壁の設置 5

さて、今回は・・・ いきなりではございますが、間知ブロック側の3段目壁プレートの仮はめです。 破風板もつけてみました。 こうして少しずつウッド感がアップしていきます。 さらに圧迫間が増してきました・・・ さて、これからどうしようか・・・ 今日はここまで。 日清カップヌードルCM 80年代 トム・ソーヤー① バイク…

続きを読む

壁の設置 4

本日は壁の設置の続きです。 こちらの家側の3段目です。 3段目は1段目、2段目と違ってクランプと干渉するところがあるため、クランプをかわすように現物合わせで加工しなければなりません・・・ で・・・ こんなふうに加工して・・・ 仮はめです。 次はとなりの壁パネルです。 邪魔なんで移動して・・・ とりあえず加工し…

続きを読む

カーポート レイアウト変更

ガレージづくりもやっとバイクが置ける状態となり一段落したところですが・・・ ガレージとカーポートの境い目です。 アクセスわるいし、物置き(まん中の白っぽい四角いやつ)の裏にスペースをつくってしまったことで、無造作にいろんなモノを置くようになり、いらないモノはあるわ、枯葉はたまるわ、雑草も生えまくりといった始末です。 で、もっとガレージとカーポートの一体感をだしてスペース…

続きを読む

壁の設置 3

本日は壁パネルの塗装から・・・ 単管パイプフレームに壁パネルをはめて・・・ 単管パイプを囲むようにプレートをビス留めして、単管パイプフレームに壁パネルを固定していきます。 ガレージっていうか、格納庫っぽい感じですが、ガレージづくりもこれで一段落です。 が・・・ 困ったこと…

続きを読む

壁の設置 2

さて、本日はあいにくのお天気ですが・・・ 問題なく作業を進めています。 上の段もはめてみました。 バッチリです。 ビスどめはコンパネ側からやっていますが、なぜこうもピッタシはまるようにできるかというと・・・ まず外側になる縦の角材をコンパネにピッタシ合わせてつけます。 次に・・・ 単管パイプをスペーサーとして単管パ…

続きを読む

壁の設置 1

さて、いよいよ壁の設置へと進みます。 一般的に単管パイプのガレージなどに壁をつける場合、単管パイプに垂木クランプなどで木材を取り付けて木材の骨格を作り、それに外側からコンパネなどの壁材を貼り付けるようですが・・・ とてもじゃないが、外側から壁材を貼り付けるのはムリっ! 内側からどうにかするしかありません・・・ だいたい壁いらねぇんじゃねえか? って気もし…

続きを読む

床の設置 4

昨日の続きで床板を貼り付けました。 4面目もほぼ完成です。 4面目はほとんどガレージの外になりますが、ガレージの床とツライチでカーポートまでつなげて、奥行7280mmのフルウッドフロアになりました。 これで土を踏まずにガレージへ行くことができます。 且つ! このエリアの草むしりから解放されました(* ̄∇ ̄)ノ こうみるとカーポー…

続きを読む

床の設置 3

本日は前回足りなかった床板を調達してまいりました。 防腐木材 568円×12 6816円 キシラデコール(木材防腐塗料) 8980円 直行クランプ 168円×6 1008円 消費税 1344円 計 18148円 現在までの総額 132985円 で・・・ 塗りまして 4面目の土台づくりで終了。 長渕剛 ’86 カップヌード…

続きを読む

床の設置 2

本日は床の続きです。 3面目の土台を設置して根太の位置をきめて床板をつけていきます。 で・・・ 3面目ほぼ出来上り。 日清カップヌードルCM 80年代 トム・ソーヤー① バイク(全般)ランキングへ

続きを読む

床の設置

今日は床材の塗装の続きから・・・ 数が多いのでひたすら塗ります。 床材を立てかけて、ハケを上から下へ、下から上へ・・・ 何度も何度も繰り返し行います。 なんかベストキッド的な・・・ ※画像はイメージです。 もしかしたら知らないうちに強くなってるかもしれない・・・ で・・・ 塗り終りまして・・・ 床の土台設置…

続きを読む

床材の調達

本日は、またいつものホームセンターへ 床材の調達です。 今どきのウッドデッキ素材はウリンなどのハードウッドが主流となりつつあるようですが・・・ えれぇ高いので・・・ こちらの防腐木材をチョイスしました。 で、木材って質量が露骨に価格に反映されるみたいで、厚さが2倍なら価格も2倍・・・ 一般的にウッドデッキの床材の…

続きを読む

屋根完成

今日は夕方から屋根の続きをやりまして・・・ ポリカ波板を7前貼りおえて屋根完成です。 これでガレージとは言わないまでも、屋根のあるバイク置場ができました。 バイク(全般)ランキングへ

続きを読む

屋根の設置

いよいよ屋根の設置です。 屋根材はポリカ波板の6尺で色はブロンズをチョイス。 こちらが7枚必要になります。 で、ポリカ波板を貼りつける母屋に選んだのがこちら・・・ こちらを4本。 で・・・ 防虫・防腐の木材保護塗料、キシラデコールで塗ります。 色はチークにしました。 垂木は垂木クランプが着いているので、ぶら下げ塗り。…

続きを読む

骨格変更

骨格を変更しました。 むかって左側の高さ200cmの単管パイプを30cm高くして、230cmの単管パイプに入れ替えます。 で、垂木のクランプ位置も変わるので、垂木を外して低い側のクランプも外します。 で・・・ 200cmの単管パイプを外して・・・ 230cmの単管パイプに入れ替えます。 これを1本ずつやっていきます。 …

続きを読む

資材調達

本日は昼過ぎまで雨が降っておりまして作業できず。 なんとなく骨格を見つつ、屋根や床のイメージを描いておりました・・・ 屋根はすでにポリカ波板に決定していますが、床はどうするか? 色々調べてみたところ、駐車場並みのコンクリート打ちは素人にはとても無理らしく、業者に頼むとけっこうなお値段がかかるみたいです・・・ レンガやコンクリート板を並べるという手もありますが、なんかガタガ…

続きを読む

単管パイプ組立て

昨日は作業終了後にホームセンターで不足していた直交クランプを買いに行ってまいりました。 ついでに垂木クランプも。 直交クランプ 168円×6 1008円 垂木クランプ 178円×12 2136円 税 251円 合計 3395円 で・・・ 本日の作業開始。 残りの単管パイプを組むのはそれほど苦労しませんでしたが、縦横の水平…

続きを読む

単管パイプ仮組

単管パイプなどの骨格資材の調達も終わっておりまして・・・ では単管パイプを組んでみたいと思います。 まずは・・・ 水平器で土台となる各ブロックの縦横の水平をとり、次にとなり同士のブロックの水平を縦横とっていきます。 けっして難しいことではありませんが、地味に手間がかかります・・・ で、全てのブロックの水平がとれたら・・・ ブロッ…

続きを読む

骨格資材の調達

さて、灯油タンクプールの撤去とガラの処分も終りまして、早速ホームセンターへ骨格資材の調達に行ってまいりました。 ガレージの構造は一番手軽で費用のかからないであろう単管パイプの骨格といたします。 さしあたって必要な資材は 単管パイプ 400cm×3 250cm×3 200cm×3 150cm×3 単管固定ベース×6 直交クランプ×9 …

続きを読む

灯油タンクプールの撤去

さて・・・ 灯油タンクを囲っていたブロック、灯油タンクプールとでも言うんでしょうか? あとこれさえなければ本格的にガレージづくりに着手できます。 解体屋にお願いするという手もありますが・・・ 自力でいけるかもしれない・・・ ブロックの囲い部分は破壊終了。 あとはコンクリの土台部分です。 ここからはタガネをハンマーで打ち込み…

続きを読む

灯油タンクの撤去

さて、問題の灯油タンクですが、実はわが家から徒歩2~3分のところに解体屋がありまして相談してきました。 で、現場を見ていただいたところ、タンクの処分費用は15000円、タンクを囲っているブロックの解体と処分込みで30000円とのことです。 とりあえず・・・ タンクの処分だけお願いしました。 今回の費用 タンク処分料 15000円 現在の総額 1…

続きを読む